TOP > 会社概要 > 沿革
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

八欧産業株式会社は、スリーエム ジャパン株式会社のスコッチライト、スコッチカル等の販売、加工代理店として、各種看板、標識等の材料、製品の開発を通して、安全で快適な社会生活に広く貢献しております。

会社概要

沿革

1964 (S 39.3) スコッチライト™、スコッチカル™フィルム等の加工 販売業として、故 森下 則秋が発起人となり資本金100万円を以って七欧産業株式会社を設立。
1969 (S 44) 社名を八欧産業株式会社に改名。
1977 (S 52) 資本金を400万円に増資。
1978 (S 53) 印刷部門拡充の為、井草印刷センターを開設。
1979 (S 54) 現在地に本社社屋を建築。
資本金を1,000万円に増資。
1980 (S 55) 創業者森下則秋の逝去に伴い、嶋 信介が代表取締役に就任。
1981 (S 56) 資本金を2,000万円に増資。
印刷センターを杉並区井草に移転。
1982 (S 57) 資本金を3,000万円に増資。
1983 (S 58) 資本金を4,000万円に増資。
1986 (S 61) 仕上げ加工部門拡充の為、上井草に仕上げセンターを開設。
1988 (S 63) スクリーン印刷の大型化、高品質化への対応の為、小平に印刷センターを移設。
1990 (H 2) さいたま市に 八欧スクリーン株式会社を設立。
1995 (H 8) 仕上げセンターを現在地に社屋建築。
2002 (H 14) 本社増築
2003 (H 15) ISO9001:2000 JISQ9001:2000取得